ここまでの道のりは長かった。。。

今日の記事は「博多 獅士」です。
画像




太助さんのブログに書いてある通りです。
いままで何度フラれたことか・・・

もうね、店に入ることだけ執念を燃やしてました。
食い物の恨みは・・・ってとこでしょうか




まず最初に行く気になったのは昨年末ですが
23時半くらいに行ったら店内の灯りは点いていたけど
暖簾が降ろしてあり断念。

お次は今年に入ってからで、24時くらいに行って
またまた、灯りが点いていたけど暖簾がないので断念。

次は、「19日~28日までお休みします。」の張り紙があり断念。

んで次は、早い時間にいけばなんとかなるかもと思い
18時に行ったらまだ暖簾が出ていない。
仕方なく18時10分まで待ったがまだ出ていない。

そうかここは暖簾そのものが無いのでは・・・と思い店にはいると
「もうしばらくお待ちください。」との返事。
「どれくらい待てばいいの?何時に開けるの?」と言ったら
「もう少しで開けますので・・・」という歯切れの悪い答えが。
「5分待ってください。」とか「10分待ってください。」と言ってくれたなら
待ったかもしれないのに・・・
もう少しと言われても、曖昧なので待つ気がせず断念。

だいたいさぁ~、グランドオープンしたときには
午後5時~午前3時の営業時間じゃなかったっけ?
(電柱に今でも獅士のポスターが貼ってあり
それで確認したから間違いない。)

それがいつから18時に変わったの?
オープンして間もないのに変更するのが早過ぎ!

んで、夜は何時の閉店?
もしかして、スープがなくなり次第閉めるの?

それにオープン早々、長期の店休。。。

お客様をなんだと思っているのだろうか。
こんなフラフラとした不安定な営業では不信感が募りまっせ。




そして今日こそは!ということで
太助さんのを借りることにして、18時に店の前で待ち合わせ。

開いてなかったら面白いなと思いつつ、18時ピッタシに到着。

おっ!お~、これが獅士の暖簾かぁ~。
この店の暖簾を実際に見るのは初めてです。

しかし内心「チッ!」と舌打ちしたのは言うまでもありません。
(開いてなかったら面白かったのに・・・)



ほどなくして、太助さん登場!
画像

(画・カナカナ)
(もう、太助さんで遊ぶなよ~。笑)


いやぁ~、この二人は怪しい仲ですなぁ。
ローズ・マリーと呼んでください。




では夢にまで見た獅士へ、お二人様ご入店で~す。

博多豚そば、松・竹・梅の違いの説明を受けて
太助さんは、ネギのみの梅。
あたしゃ、ネギ+チャーシューの竹を注文。

それにしても五行に続いてオサレな店内ですなぁ~。
ローズ・マリーにはホント似合いません。



ラーメンを作るところを見ていましたが丁寧ですね。
1杯を丹念に作っています。

そして豚そば登場。
画像


見た目ですが、上品さが伝わってきます。

では、いただきます。


画像

極細の麺。
表面の舌触りは暖暮に似ている。
しかし香りが良く、全体的な麺の印象は「悪くない。」

ネットリと舌に絡みつくポテッとしたスープ。
いろんな材料が入っていて、それがきちんと混ざり合い
このスープが完成しているって感じ。
スープの印象は「悪くない。」

しかし、ちょっちゅ言わせていただくと
ラーメンとしての、そそる香りが薄いと思う。
なんたって、豚そばと名が付くのでね。
もうちっと、豚ちゃんの香りがあるといいな。
(もしかして私の臭覚が下品なのか?!)


画像

九条ネギは旨いッス。(そりゃそうだわな。)
でも、他の料理で食べたいな。


画像
画像

薄いチャーシューやなぁ~。
これだけ薄いと、噛んだのか、麺といっしょに飲みこんだのか
溶けたのか、分らないんだけど。。。

「柔らか~~い、美味しい!」
な~んて表現があるけど、”柔らかい”とか”トロける”肉が
美味しいとは限らないぜ。
あたしゃ、歯ごたえがしっかりして
噛めばかむほど味が出るのが好きだなぁ。
・・・ということで、このチャーシューは2枚入っているけど
梅より¥200アップは納得しない!


そして大根のシャーベット。
画像

いいんだけどさぁ・・・
太助さんも書いていたけど
これって値段にはいってるの?
もし入っていたら、別に頼んで別料金でいいと思う。


全体的には良くできたラーメンだと思うが・・・
『我こそは獅士! ここにあり!!』
・・・が、感じられないんだよなぁ。。。

「そんなインパクトは狙ってない」というなら
それまでだけど・・・。

値段だけがインパクトがあって
営業時間は信用できなくて
味も値段からすると別に・・・てな感じで
あたしゃ、リピートするかといったら、ベロンベロンに酔って
近くを通ったら食べるかもしれない・・・
という程度だね。


【店名】 博多 獅士

【注文の品】 博多豚そば 竹 ¥1000

【今日の麺こ星】 ★★☆+0.2 (純粋に麺料理としての評価です。)

【住所】 福岡県福岡市中央区警固1-4-25

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

コイッチ
2008年02月07日 00:43
んっ、すげー説得力がある。
「近くを通ったら食べるかもしれない・」
これで全てが分かる気がします。
(さすがにもう眠いです。)
カナカナ
2008年02月07日 00:58
コイッチさん、ママさんのところへいくのもほどほどにね(笑)
可愛いカナッチが待っているんだから。

おやすみなさ~い。。。
グレートタスケ
2008年02月07日 12:32
コラコラいつまでも人の顔で遊んでんじゃねえ。(-_-#)(-_-#)
"ガラスの家に住む者は、他人の家に石を投げるべからず”じゃ。(´∀`)

「梅」だったら、もうちょっと違う印象だったかもね。
ちらっと見ただけだが、あのチャーシューで200円アップはキツイ感じがしたもん。
さらに煮玉子プラスで200円アップはもっと疑問だ (-_-#)
替玉がないのはいいとして、その代わりがオコゲってのと同じくらいね。
でも基本の「梅」はなかなかいいよ。
次の麺道隊飲み会の〆に推薦するよ。(・∀・)ダメ?
カナカナ
2008年02月07日 15:55
グレートオタスケ様、お疲れ様です。
この度は私のふざけた行動でグレート様に多大なるご迷惑をお掛けしました。
申し訳ございません。
十分反省いたしましたので
またあの絵を使わせていただきます。

今度は麺道隊で2階を占拠しましょうか。
よこたん
2008年02月08日 01:25
すっすみません
どうしても絡まずにはいられなくて・・・
薔薇と太助さん 素敵です☆
できれば「フリル」を絡めていただいて・・(爆)

ラーメンに対してのコメントでなくて
ごめんなさいm(--*)m
カナカナ
2008年02月08日 10:11
よこたんさん、こんにちは。
そうか!フリルか。
思いつかなかったぁ~。
では、今度はフリルとお化粧をしましうね。それにウィッグもね。
(オイオイ・・・)

この記事へのトラックバック

  • いまはビシッとしてます 獅士

    Excerpt: えーー、今日もまた社会復帰へと昨日に引き続きオレには似合わないお洒落なお店に行ってきた。 相棒は今日も今日とてカナカナ隊員である。 昨日の「五行」はオレのリクエスト、そして「獅士」がカナカナ隊員の.. Weblog: いやはや麺目ない racked: 2008-02-07 12:13